ひねもす長閑

なんとなくなんでもなく

ごきげんよう

今日見た映画、「永遠の門 ゴッホの見た未来」

 張り切って朝から映画に行きました。絶賛マッツ祭り中~♪

【今日見た映画に3行コメント】

f:id:itiharu:20191114085224j:plain

黄色が印象的な映画なのはゴッホだからだろう。

 「永遠の門 ゴッホの見た未来」

ゴッホの生涯を描くというものではなく、絵を描くゴッホがいて、生きている姿、生きている風景、ひかり、を描いている映画。ゴッホのすぐそばに寄り添う映画。静かでうつくしかった。

ゴッホの何かが理解できたわけではないんだけれども、こんな風だったのかもしれないと受け入れられる。周りからしたら近寄りたくないわけのわからない人だろうなーゴッホ、私も無理とも思う。けどゴッホが愛しい。

・ウィリアム・デフォーがゴッホで。陰影ある顔のアップがたっぷり。風景の中にたたずむ、風を、世界を感じている姿だけでステキで、無言が様になる俳優素晴らしい。マッツの出番はほんの少しだけど、これもドアップで、ひんやりしていて、うっとり。

 

 監督は芸術家というか画家であり、この映画の中のゴッホが描いた絵は監督が描いたそうだ。すーごーい~。画家の監督が撮る画家ゴッホ。見られてしあわせでした。

 

f:id:itiharu:20191114174804j:plain

家を出る時にはどんより曇りだったのだけれど、映画終わって出ると晴れていた。鮮やかで眩しくて写真撮った。

f:id:itiharu:20191114085151j:plain

以前、エスカレーターの所にあったマッツパネルが廊下の方にあったわ。きゃ^^

f:id:itiharu:20191114141846j:plain

買っちゃった(*ノωノ)

 今日はわりと空いてて、映画の前に売店をぶらぶら見てたら、あ~ハリコンで見た「残された者」グッズ、ここでも売ってたんだなあ。ハリコンの時には買わなかったものの、やっぱ気になるとは思っていたグッズ。と、眺めまくって、うーん、なんか、やっぱ、うーん。お高いのでは。けれど。あ~。と迷ったあげく、一つくらいは買いましょうか……。と、アクリルキーホルダーを買いました。こういうのは保存しておくべき? けれどせっかくなので持ち歩きましょーと思って、バッグの内側になるようにつけました。落としたくはないっ。

 そういえば、先日めっちゃ可愛いーって買ったてんとう虫と花のガラスビーズのピアス、片方失くしてしまった……。土曜日に初めてつけたでしょ。日曜日にもつけて出かけてて、帰宅したら片方なかった……。てんとう虫のほう。ショックだった……。あちこち歩きまわったのでどこで落としたかとか全く心当たりがなくてなー。仕方ない……。きっと何かしらの我が身の禍を持ち去って飛んでったって思うことにするわ。片方残ったのを大事に使おう。

 てことで、今後もうちょっと落とし物に気を付けたい日々。慎重になりましょう。マッツ祭りで浮かれすぎてはいけないねー。

 

野田地図、「Q」を見てきた。

 水曜日だけど今日はお芝居を見に行きました。

f:id:itiharu:20191113125449j:plain

Q

f:id:itiharu:20191113125409j:plain

池袋まで、久々に。東京芸術劇場

NODA・MAP 第23回公演「Q」 作、演出:野田秀樹 音楽:QUEEN

謎が謎を呼ぶ“4人のロミジュリ”、NODA・MAPに降臨!!

www.nodamap.com

 

 音楽はクイーン。舞台は源平合戦。ベースは「ロミオとジュリエット」。歌舞伎風味もあり? 幾重にも重なってくるストーリー、時間。凄い。

 

 ロミオとジュリエットの悲劇の、後、があったとしたら。という事で、二人はひそかに生きていた、そして、って感じ。

 運命を変えられるのか。運命は、一つじゃない、のか。

 相変わらずの目まぐるしい場面転換。だけど一枚の布や一つの壁で世界が変わっていくのが鮮やか。美しい。舞台そのものは一つなのに世界が次々現れてくる。

 結構笑ったし、ぐっとくる切なさも悲劇も、たっぷりで。引き込まれて掴まれて揺さぶられて、カーテンコールでは滂沱の涙。凄い。面白かったー。

 

 14時開演、で、途中休憩はいって終演は17時予定だった。たっぷり満喫した~。

 豪華キャストだった。松たか子上川隆也の大人組は上手いのは当然ですよね、って見たし、広瀬すず、志尊淳の若い、きれいかわいい、もとってもとってもよかった。うまいのはもちろん、すごく身軽~身体能力~~って思ったし。役者さんてほんと凄い。

 竹中直人が、なんだかほんとうにげっそり頬がこけてるような感じで、な、なに?役作り?マジか、とびっくりした。まあ、席は遠目だったので間近に見たわけではないのだけれど。

 生身の舞台のエネルギーを受けて、ほんっと感動してしまった。

 そしてやっぱり最後に野田秀樹が一人出て、お辞儀するの見て涙がまたどっと出てしまう。あのパワー。凄すぎる。野田秀樹の頭の中はどうなってんだ。どうしてこんな話、世界が作り上げられるんだ。。。凄い。見に行けて本当によかった。ありがとう。

 

f:id:itiharu:20191113212626j:plain

記念ステッカー? もらった~。

f:id:itiharu:20191113213514j:plain

 

 友達とひとしきり涙をぬぐったあと、ご飯とお喋りしました。

f:id:itiharu:20191113174448j:plain

パスタ~。白ワインを一杯。

 いい一日だった。しあわせ。



 

 

 

大河を見る日曜日11/10

 だいぶ酔っ払いつつ見たよー。

いだてん 第42回「東京流れ者

 今日も楽しく一人実況~。画像は公式ツイッターからいただきますすみません。

 

・日本、高度成長期ってやつ~。あ。金栗氏が走る。これ初回のころのやつー。タクシー運転手さんがシルクロードww

f:id:itiharu:20191110210828j:plain

f:id:itiharu:20191110210839j:plain



・女子バレー、レシーブ、トス、アタック~。て、アニメの主題歌ですかね(´ー`) 虐待でしょ。。。(´ー`) 昔ってツライ。。。
・うっわ。選手も監督も狂気だなあ。。。このころは、ただひたすらにがむしゃらに、しか、なかったかー。こわ。こいつ、からウマって。ほんっとにもう~~~。んあ~。お父さーーーん~~~。
・半身麻痺。の、志ん生の演技をする北野武。ってもう。ほんと、このキャスティングがずるいのなあ。。。で、OP。
・平沢さんの考え披露。クイズ? 米国側のメリットとしては安保闘争絡みでいく、と。
都知事なのにまーちゃんに苦労させられまくりっすね。タイヘン。
・代々木の返還に60億の要求かーーー。けどまあ、けど、けど、当時としてのその場所ってものの相場って、なんなんだろうなあ。難しい。埼玉との絡みもあったり。あー。もー。ほんと、あっちこっちあれもこれも、考えなきゃならない要素が山盛りで。タイヘン。面白い。
池田勇人総理大臣。所得倍増計画。おうおう。おおおおお。通じないねえ。すごい。この、政治家さんへの話しの通じなさ、すごい~~~。津島さん何の便りにもならぬ;;
・川島~~~。あ~~~。悪そうでいい~~~。「たかが選手の宿舎に60億?」 この、選手なんてどうでもいいという、この、この、政治家やろ~~~。
・ママ、カラーテレビ買わなきゃカラー放送みれませんよ。
・オリンピックが終わった後も使えるものなら、予算が出る。じごろー先生の声! 生きてれば100歳!
・死者と語る。これ、大河ドラマあるあるだなあ。そこから窮地を脱するヒントを得る。役所広司じごろー先生声だけの演技も可愛いなあ素敵(*ノωノ)

f:id:itiharu:20191110210815j:plain

霊界からの声であるはずだけどめっちゃよく喋るじごろー先生w


・代々木に、放送局!NHKですなw カラーテレビが、オリンピック見るのに売れるでしょ、欲しいですもん~~カラーテレビ。一台、60万円もするの!?? ほんっと、ほんっと高級品だったのねカラーテレビ。。。すげえ。話の持って行き方。60億のめどをしめして、出させることに成功かあ。
・朝霞の予定が代々木へ。と。ほんとこう、オリンピック開催するって、紆余曲折があるものなのか。。。。ほんと、今現在の日本を思うなあ。。。
・それでも。そこに、「オリンピック オリンピック そう聞いただけでもわたしたちの心はおどります」と、子どもたちの唱和を重ねるんだなあ。それでもこのスポーツの祭典に、理想を掲げている;;
・金栗氏の出版記念サイン会。ば? 円谷幸吉。。。うわ。で。五りんくんも並んでる。小松金治。で、あーーー。この。小松くんの息子って、気づくの。時間かかるの、金栗氏;;
・車椅子とか、そうない時代? 師匠をおんぶしていくんだね、五りんくん。オリンピックまでに、高座に復帰できるかな、なんてぼそりと言っちゃう志ん生。富久をしゃべる五りんくん;; 富久は絶品。このくだり泣かせる;;

f:id:itiharu:20191110210858j:plain

五りんくん、神木くん、とても良い;; もちろん北野武も;;

・かっこいいポスターできたのに、盛り上がってないんだね、オリンピック気分ww若者は無関心、て、ええと、安保闘争とかで忙しいのかな若者は?
・あ。砂漠走ってきた運転手さん帰ってきた~w タクラマカンウイグル語で、 帰れない場所、または死 ww
・関係者飲み会、お代はまーちゃんのポケットマネー。あ~。たいへんだねえ。そういう時代だねえ。お。帝国ホテルシェフの料理~。ビュッフェスタイルってこういう感じで広まったの、でしょうか。
・川島~~~。オリンピックにのっかっていくスタイル。ああ~この。政治介入のヤな感じな~~~。愛想よく言いながら、の、腹黒さ、な~~~~っ。津島さんを追い落とすのか。。。
・テレビ寄席で、五りんくん、オリンピック馬鹿の若者としてまーちゃんに目をつけられました!ww 岩ちん、行動が早いっ^^

 おー? 次回は政治? 国際情勢ね。。。

 

 紀行。デザイナーたちがピクトグラムを作るぞーって話。あは。おっさんの若い頃のうきうきっぷりの話が、楽しい。横尾忠則とかもかあ。すごい。すごい、この、生きてる人との地続き感! ピクトグラム、は。この時から広まったのかしら。すごい。

 単なる参加者としていく分にはわからなかった、というか、深く見えなかった、オリンピック開催ってことの、スポーツの祭典としての理想と、そこに巨額の金が動くとは、という、という、ということは政治も絡むよ、金出すからには口も出す、とか、ほんっと。ほんっと。マジで今、直面してる気分。いやまあ私は別に来年の東京オリンピックの関係者でもなんでもないし知らないしわかんないけど、なんかもう、ほんっと。そんなこんなあれこれあれこれタイヘンなんだろうなあ、中の人、という気持ち。。。嫌な政治家川島の浅野さんがすごくいいです。ほんと、ヤな奴で最高だ。
 ドラマなら。こうして悪い奴も行動もわかりやすけど。多分今現実、こんなわかりやすくもなく、こんな悪くもなく、こんなクレバーでもない有象無象がいるんだろうかねえ、あー。という気持ちになる。こんな政治劇も見られるとは。面白いわ……。
 否応なく、今を思うの、最高です。

 

 

朝ごはん、「中島敦展」、キノラさんと一緒

 日曜日だねえ。

 のんびり朝ごはんを食べに行きました。

f:id:itiharu:20191110093344j:plain

パンケーキの朝ごはん^^

f:id:itiharu:20191110152012j:plain

美しいパンケーキ。スクランブルエッグ、サラダ、ベーコン。美味しかった~。

 出かけてから気づく、今日は横浜マラソンの日でしたね。ちょうど交通規制になってて、というかランナーの皆さん、いっぱい走ってた。すごい。そして横断が出来ない。

 ぐるーっと遠回りしていって、でもそれももう散歩だなあ、と思えるいい天気です。

f:id:itiharu:20191110092022j:plain

グラスとキノラさん。

f:id:itiharu:20191110092506j:plain

コーヒーとキノラさん。


 ポケGOなどもしつつ、港の見える丘公園から神奈川近代文学館へ。特別展、「中島敦展―魅せられた旅人の短い生涯」というのを見てきました。(【会期】2019年9月28日(土)~11月24日(日))

f:id:itiharu:20191110111613j:plain

https://www.kanabun.or.jp/exhibition/10222/

f:id:itiharu:20191110170649j:plain

 「山月記」みんな大好きだよね。私も大好き。教科書で読んだ。虎ですね。我が友、李徴ではないか。

 しかし私は浅学にしてあまり生涯についてなどは知らなかったので、南方へ行って教科書づくりをしてたとか、妻と出会った時からラブラブ恋文とか、そういう、へえ。と、何もかも興味深かったです。勉強になった~という気分。

 天才少年として期待受けてたけど、体が弱く。父の嘆きはいかばかりかと思ったり。また、敦が子どもにあてた葉書がとてもやさしくて可愛くて、めっちゃいいお父さんな感じがして、すごい。なんとなく病弱というからには繊細で気難しくて子ども嫌いだったりするのかなあってイメージ持ったりしてごめんなさいでした。こういう家族にあてた無防備な愛情あふれる文を読めるとか、ドキドキしちゃう。もえました。

 あとなんか急に勢い余って 和歌ではない歌 とかって百首だとかなんかどっと作ってたりするのなー。すごい。ちょっとこう、日記短歌というのも良いものだ、と思っちゃった。私もがんばろう。

 そしてやはり理解者がいるというのは素晴らしい。中島敦が世に出たのはまさに亡くなる年で、それまでに原稿預けてたり読んでもらったりしてる人がいて、よかったなあ。

 同じものを何度も推敲し書き直し、やっぱダメだったりまた書き直したりしてるんだねえ。天才といえどもそんな努力もあってのことか。凄い。

 

 と、あと文藝ストレイドッグス ?だとかの、キャラになってるのね。そのコミックの原稿も少しあったりで、そういう人気もあるのかあと思ったり。勉強になったわー。

 そんなこんなでじっくり見てぐったり疲れ果てた。

 

 しかしせっかくの公園。ローズガーデン。花やキノラさんの写真も撮って遊びました。

f:id:itiharu:20191110152126j:plain

f:id:itiharu:20191110152110j:plain

f:id:itiharu:20191110152058j:plain

薔薇だけでなくコスモスなんかも綺麗でした。

f:id:itiharu:20191110152202j:plain

花陰のキノラさん。

f:id:itiharu:20191110105624j:plain

トピアリーにキノラさん。

f:id:itiharu:20191110152244j:plain

f:id:itiharu:20191110152255j:plain

f:id:itiharu:20191110124133j:plain

 晴れた秋空。気持ちいいねえ。

 昨日は半日座りっぱなしだったぶん、と思って今日よく歩きました。しかし疲れたああああ。あとは大河を見て、早く寝よう。いい一日。








 

 

今日また見た映画「アダムズ・アップル」

 今日は勉強かつはたらく、みたいな感じのお出かけで東京へ。面白かったけど疲れた……。

 で。

 「アダムズ・アップル」、ハリコンの時に買った前売りをまだ使ってなかったので、今このマッツ祭りの時に行くべし、と、見に行きました。

f:id:itiharu:20191109171442j:plain

シネマカリテ新宿。エレベーターの扉よ。全部アダムズ・アップル仕様。

f:id:itiharu:20191109213751j:plain

小さい方のスクリーンになっていた。

f:id:itiharu:20191109171343j:plain

水槽。お魚ちゃんみんな元気かどうかこわくてあんまりじっくり見なかったわ。。。

f:id:itiharu:20191109213736j:plain

顔ハメではなく、クッキーもぐもぐイヴァンのパネルになってました。可愛い^^

 

 もう3行コメントはいいか。

 やっぱり何度見ても、変なの~~~好きっ、となります。いい。

 

*ネタバレ注意ですが。

 

 最初の時は知らん、っていってたアダムのミドルネーム、最後には教えててイヴァン楽し気に紹介してたのね。んも~~~。いつどうやってまたその話題になってアダムは教えたんだろうねえ。もうねえ。すごい妄想してしまうでしょ(*ノωノ) 可愛いなあ。ほんと最後の車のシーン可愛い。

 

Take That - How Deep Is Your Love

 頭の中に流れ続けちゃう。

 円盤出してくれないかなあ。そして「メン&チキン」もまた公開しないかなあ。円盤出してくれ。

 

 しかし、遠いデンマークの俳優を好きになって、本人に会えたとか、今こうしてマッツ祭りになってるとか、どういうことなんだ。我ながら不思議。生きている推しに出会えてよかった。すごい幸運だと思う。ありがとう世界;;

 

 あ。お昼にはカレーを食べたのでした。

f:id:itiharu:20191109110451j:plain

きのことチーズのカレー。美味しかった^^

 そして土曜の夜の新宿の人の多さにううっとなりながら映画館へ降りていくと静かに落ち着いていてとてもよかった。 

 映画のあとにまた人混みの中へ出ていくと本当に別世界から出てきたみたいな気がして不思議だった。いい一日でした。

 

今日見た映画「残された者 北の極地」

 今日はマッツの日!

 というのは、今日、マッツが主演「残された者」、マッツが出てる映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」の公開日。そしてマッツが出てる(出てるっていう?)ゲーム「デス・ストランディング」の発売日! と、マッツ三連発って日なんですねー。秋のマッツ祭りともいいます。(勝手に)

 

 で。私は東京コミコンにジュード・ロウが来るというのに悩まされて、けど撮影チケットを一枚買ってしまいました。。。

 というお昼の後、映画見に行きました。

【今日見た映画に3行コメント】

f:id:itiharu:20191108211750j:plain

いかにも渋いポスタービジュアル。

・北極で遭難している男。ただただ彼の物語。

・極地でのサバイバル。作劇も極限までシンプル。人物もセリフも最小限で、それなのに、それだから、ぐーーっと引き込まれてこっちも苦しさが極まってくる。凄い。

・上映時間97分、て、短いようだけれども、物凄く過酷で辛くて、もう、もう、ああもうどうなるのか教えて終わってください神様。って思った。けどマッツの姿がほんとうによくって、きれいで、ずっと一緒にいたかった。生きるってうつくしい。

 

f:id:itiharu:20191108160709j:plain

エスカレーター上がったところに、どーんとでっかいのありました。素敵(*ノωノ)

f:id:itiharu:20191108194558j:plain

入場特典のポストカード💛

 特典のポストカードにQRコードがついてて、マッツのスペシャルコメントが見られるよーって。そんな特典ありか~と思う。ほんと一言、3秒くらいのムービーですが、たしかにきゃーってなるステキ映像でした。ありがとう(*ノωノ)

 

f:id:itiharu:20191108151158j:plain

映画の前にいただきました。マッツがサバイバルで苦しむのにお腹いっぱいで見に行ってごめん。美味しかった。

 

 そして、予約開始の時に張り切って頼んでおいたゲーム、「デス・ストランディング」受け取ってきたー。

f:id:itiharu:20191108193606j:plain

なんかよくわかんないけどスペシャルエディションにしたのだった。

 あとはまず、プレステの電源を、入れるところからですが。。。今日はまず手に入れたってことで満足しておく。近日中になんとか、始められるようになりたい。。。

 

 

  これまでゲームとは縁遠かったわけで、ゲームやれる気はしない、と思いつつ。マッツが出るってことで、小島監督ツイッターをフォローして、ゲーム作りの過程、過程というか、少しずつお知らせされてくるものをずーっと見てきて、こんな風に世界が広がっているのかあとか繋がっているのかあ、というのを見てきたので、なんだか勝手にすごく親近感を持っている。そしてついに、ゲーム出来上がったんですね。発売おめでとう! という気持ちで手にしてる。不思議。

 「残された者」も、ツイッターで、マッツの次の作品だってー、と、撮影始まったとか出来上がったらしいとか、完成してカンヌで売り込んで、公開になる国が決まり広がり、という過程、お知らせをずーっと見てきた。そういうのって不思議だったし、作品ができるって、物凄く時間がかかってて大変で、それが届いてくれるって、凄いことだなあと思える。

 マッツを好きになってよかったなあ。面白いことが広がっていく。

  明日は、勉強というか、はたらくというか、で、東京に半日出かけなきゃいけないので、うまく時間あえば、もう一回「アダムズ・アップル」に行くつもり。前売り買ったやつまだ使ってない。秋のマッツ祭りなので🍏続けてマッツの映画を映画館に見に行けるなんて幸せだなあ。 そんで来週は「永遠の門」を見るぞ~。楽しみ。

 

 

 

今日見た映画 「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

 水曜日は映画の日~♪

 で、今日は張り切って朝いちの映画見に行ってきました。

【今日見た映画に3行コメント】

f:id:itiharu:20191106091109j:plain

ぷかぷか~🎈

映画 「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

・前作から27年後。てことで、子どもたちが育ってるわけで、誰が誰。。。と最初は私も記憶がない感じなんだけどだんだん教えてくれるような親切設計でよかった。みんなほんといいキャラだねえ。

・ホラー映画苦手、というか、怖いの嫌なんだけども。音が怖い音がーー。そしていろんなどかーんと怖がらせるあれこれに、ひっ、ってびっくりしつつ、でもまあこれはこれで楽しかった^^ じわじわくる心霊系は無理だけど、びっくり系はいける。でも怖いのでほんとはあんまりホラーって見に行きたくない;; 

・多分お話としては、原作を読んだ方がいいんだろうなあと思う。思うけど、ちょっと手が出ないかなあ。映画はキャラクター楽しませてくれたし、結構ツライ感じもそれはそれでよかったのかなあと思う。ともあれちゃんと見に行ってよかった。

 

 ペニーワイズちゃんが、なんかもうすっかりネタキャラになってるのをツイッターでいろいろ見てるので、怖さもちょっと和らいでるかなあ。貞子とかももうネタキャラにしか思えなくなるあの感じ。ホラー系が和ませキャラにして宣伝してくれるのは、いいんだか悪いんだかだなあ。まあ、怖いの全面に押し出されて宣伝流れてきても怖すぎるので困る。バランス難しいねー。