ひねもす長閑

なんとなくなんでもなく

ごきげんよう

突然ながら帰省してきたこと

 九日の朝でした。 

 義理家のことで急な電話。急な帰省とあいなりました。も~。やだよ~。

芍薬かな? お花がきれいでした。


 呼ばれたことは仕方なく。行ったので仕方なく。ただただ息をひそめて数日やりすごしました。

どんより。


 あいにくと雨の日が多くて、ちょっとした散歩にも行けなくて、本当に鬱々していました。人生ってたいへん。

雨の日の花もきれいだった。

 

もう収穫直前みたいだった。麦秋ね~

 

 ともあれなんだかんだでついでに自分ちにも帰りました。実家ってラク~~~。

 

脱出。その日のお昼、エッグカレーいただきました。昔からあるカレー屋さんにすごく久しぶりに行った。

 

 ほっとしました。呼吸ができる。人権があるって素晴らしい。ひとりの個人としているということを実感もって感謝するとはね。自分の親には感謝。ありがとう実家。こんなこと意識しなくても当たり前に暮らしていきたいなあ。

うちでも芍薬が咲いていた。飾られていた。

ずーーーーっと前からのお気に入り、ヨンダくんのマグ。コーヒー、ほっとする~。

 自分ちでは憂鬱を晴らすべく、お散歩、好きな本を読むなどして回復をはかりました。良かった。

 

通りすがりのお花たち。


 行ったことのないところへ散歩したり、ホントは東京で会って遊ぶはずだった友達と地元で遊べて良かったな~だったりで楽しかったです。

 

 人が年老いてゆくのはどうしたって避けようのない当たり前のことです。
 私自身も老いている。年をとって何もかもがままならなくなって、大変なこと不安なことが増えて辛くて寂しくなると思う。でも、自分はそれを八つ当たりする人間にならないように今から心がけよう。なるべく。ちゃんと。一人で老いてゆくことを受け入れる強さを持ちたい。 


 私のうつくしい五月が台無しにされたこと。私のうつくしい五月がそれでも楽しくうつくしいこと。まだ続く日々をゆっくり楽しみたいな。

うちで安眠のおともになってくれる羊ちゃん。

 

九日、どんよりの旅立ちの羽田空港でした。

 松山観光風に遊んだのはまた書きます。
 cheerio~☆彡