ひねもす長閑

なんとなくなんでもなく

ごきげんよう

タイバニ一気見した

 五月です。

 しかし今日は午前中曇り、午後雨が降ってきました。しょんぼり。

 

 雨になる前に散歩してきました。

アヤメかな。

 

 あと忘れ物というかなんか、野生のクッキーモンスター

どうしたの?

 何かの罠なのだろうか。道向こうなので近づきませんでした。落とし物? 持ち主に見つかるといいね。

 

 ところでこの二日ほどで、タイガー&バニーを見ました。Netflix

*ネタバレします。

 

 最初テレビシリーズが10年くらい前か。当時少し見た気がしますが、ちゃんと全部は見ていないかなあ。大人気らしい。というのは知ってるけど、あんまハマらないと思っていたけれども。

 この四月、待望のシーズン2がNetflixで配信!になったのを見たいと思いました。このさいしっかり全部見ようかな~と。

 

 最初のテレビシリーズ。それから劇場版が二つ、ビギニングとライジングとあるのを見まして。新作シーズン2を見ました。

 テレビアニメは一話25分くらいで、途中はイントロスキップなどしてさくさく見られてラクで楽しかった。日本語なのでながら見できる。

 昔は途中テレビ放送を録画とかしたっけ。記憶がもう定かではない。ハマらなかったし録画もメンドウになったりで挫折したけど配信はラク~。

 

 ニューヨークっぽい街を守るスーパーパワーを持つヒーローたちが活躍する世界。ネクストと呼ばれるヒーローたちの超能力は必ずしもかっこいいばかりではなく、超能力キモチワルイとか差別される力でもある。

 ヒーローTVショーとして活躍を騒がれるものの、ポイント制で人気商売。芸能人ヒーローみたいな世界観で、企業ロゴをスーツにいっぱいつけている。プロスポーツ選手っていうのが一番近いイメージかな。でも戦い相手は犯罪者なので、ルール無用。相手を殺さないようにがんばるヒーローの方が分が悪いことになったりして、正義って大変だなあというの、近年のヒーローもののテーマだよなあ。

 最初のテレビシリーズが一番面白かったです。25話だったかな。うまくストーリー仕上がってるな~と感心。面白かった。バーナビーのバットマン的復讐物語と、落ち目で中年、もう勢いないおじさんヒーローの悩みとそれでもまっすぐな思いとか、主役バディなキャラクターも魅力的。

 大体アメコミ、というかマーベル映画風味というか、この数年、洋ドラその辺をちらほら見てきた私に、わかる~馴染める~というアニメでした。詳しいわけではないなりに。

 

 劇場版は、一時間半くらいなわけで、ちょっと長いと思った。長くないけどね、二時間足らずだし。テレビシリーズ、20分ほどで1エピソードのサクサク感を一気見したからかなあ。

 そしてシーズン2はヒーローがさらに増えていて、大変だな~。

 あまりキャラに思い入れない私はふーん、と見てしまって、ちょっと退屈。ヤングなコンビとかは、ま~~~。ヤングなので仕方ないけど、若者の苦悩はちょっともう私にはついていけなくてですね。がんばれ。

 敵の双子ちゃんも、きれいだけど私にはあんまり魅力的ではなかった。

 増えた分のキャラクターも、これまでのキャラクターも使いきれてない気がするなあ。特にルナティック。あのなんかもりもり設定あり葛藤屈折ありまくりーのキャラを 出しておいて、全然使えてないよね。もったいない。どうしたってダークキャラなので難しいのかな。何故出した。もったいない。

 シーズン2終りでもまだウロボロスのこととかひっぱる感じ、そして薬での超パワー、逃げた元囚人、てことでまだシリーズ続ける予定なのかな。洋ドラ風に、次ある風に作っておきつつ未定、ない、かもしれないのかな。どうなるんだろう。熱望はしないけど、続き作れるのかどうか気にはなる。あればだらだらと見たいかなあ。

 まーでもそうか。アニメ作品、たぶんターゲットは若者、10代とかに向けての作品かな~。年寄りなのに見てごめんやった。

 

 一番良かったのは、最初のシリーズでの、スカイハイさんの初恋?エピソード。実はアンドロイドの女の子で。暴走した敵みたいになって、あれが彼女だとわからないままにスカイハイがとどめを刺すんだよー。そして、もういなくなった彼女、実は自分が殺した彼女をいつものベンチで待つスカイハイさんであった……。沁みるSF短編小説読んだみたいな味わいだった。

 

 てことで。見たぞ。満足しました。

 cheerio~☆